このブログについて

悩み事があるなら、行き詰まりを感じているなら、将来に不安を感じているなら、とにかく、外国語を勉強しよう!

・・・をモットーとする、外国語学習が大好きな管理人が、日々の外国語修行の中で見つけた勉強方法や、世界各国語のウンチク、参考になったテキストブック紹介や、外国語で鑑賞してみた小説や映画や音楽のレビューなどを載せていきます。

ひとこと、ご注意を。

管理人は、「外国語学習が好き」なだけであって、「外国語で資格を取りたい」とか「外国語を使える仕事に就きたい」とかいった、プラグマティックな理由で外国語をやっているわけではありません。たぶん、ふつうに考えたら効率が悪いはずの、

「三日、英語をやったら、次の三日はスペイン語をやっている」とか、

「英語にのめり込んでいるうちに、そのルーツである、古代のゲルマン語を始めている」とか、

そんな無謀なことを、平気で、やります。むしろ積極的にあちこちの言語に突入していきます。

すべては、あくまで、「古今東西のいろんな◯◯語を、生涯のうちにできるだけ、一つでも多く、知ってみたい!」という、徹底して趣味的な、悪く言えば独りよがりな、格好をつければ精神修養的な発想によるもの。

ゴールがあるとすれば、子供の時から抱いていた、「英語の小説はできるだけ英語原文で読みたいし、英語の映画はできるだけ字幕なしで味わいたいし、英語以外の言語の本や映画も、できるかぎり、原文で味わいたい!」という夢の実現です。英語の小説・映画だろうがフランス語の小説・映画だろうがイタリア語の小説・映画だろうが、日本語翻訳などに頼らず、なんでも原語で鑑賞したい!・・・などという、とても一回きりの人生だけでは無理な夢をずっと持っている、東京に暮らす昼間は会社勤めに忙しい子持ちのサラリーマンです。いかに仕事と育児が忙しくとも、生涯のうちに扱える言語をひとつでも増やせるよう、頑張ります!

管理人の詳細

特にどの外国語が得意、ということもなく、いろいろな外国語を比較しながら勉強するのが好き。さらには、トールキンの影響で、「エルフ語」や「オーク語」など、現実世界には存在しない、架空世界の言語まで研究をしているほどの、言語マニアです(以下は、私がつくったエルフ語の学習ノートの抜粋)。

特に好きな作家は、J・R・R・トールキン、ラフカディオ・ハーン、ホルヘ・ルイス・ボスヘス、テリー・ジョーンズ、そして、ロッド・サーリング。

▼現在展開中のテーマ▼