子供へのクリスマスプレゼントは手作りスペイン語絵本にしてみました

「自分の心身を追い詰めるほどにまで外国語をやろう!」をテーマに掲げるこのブログ。

クリスマスだからといって、外国語勉強を休みはしません。

二歳になる娘へのクリスマスプレゼントにすら、容赦なく、外国語ネタを差し込んでみました。

というのも、

最近の私の娘は、すっかり、ティム・バートンの『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』にのめりこんでいるのですが

そんな娘へのプレゼントにと、私、深夜までがんばって、なんと、『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』の自作絵本を作ってあげたのです。

ただし、スペイン語で!!


娘の喜びようといったら!

「お父さんがジャックを描いてくれた!」と大はしゃぎ。うむ、これはよいことをした。

「お父さん、この絵本読んで」と言われるたびに、スペイン語で朗読をしてあげなければいけないことになった、私自身の外国語練習にも、これは実に、よい。何遍も何遍も、スペイン語を読み上げさせられることも、子供が喜ぶならば、苦ではない。

それにしても、素人づくりながら、[ナイトメア・ビフォア・クリスマス』の雰囲気はちゃんとでていて、まあまあな出来ではないでしょうか?

こんな感じ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です